オペラ鑑賞
2007 / 06 / 18 ( Mon )
今日は火(電気調理器)に掛けたまま3時間半も外出をしてしまい、なべにカレーが焦げ付いてしまい、再度カレーをつくりなおした、おバカな飼い主ですみなさん良い週末を過ごされましたか?




本日は先日行ったオペラ座のお話し


続きの前に応援のワン・ワンクリック宜しくお願いするなる
↓   ↓   ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


オペラ好きの飼い主は知識は薄いけど、見に行くのが大好きです。今回の演目は『Da galo a gelo(ダ・ガロ・ア・ジェロ)』
平安時代の歌人、和泉式部の物語です。

ミニ知識
この和泉式部は平安時代を代表する歌人として有名ですが、冷泉天皇の子供達に求愛されたというモテモテぶり。為尊親王から熱愛され、身分違いの恋を堪能した結果、夫から愛想をつかされ勘当。為尊親王死後はその同母の弟、敦道親王からも求愛されました。

その敦道親王との恋物語を描いたこのオペラ。冬から始まり、春・夏・秋・冬と四季を描いていました。


パンフレットの写真を拝借

まず、公演の前にオペラ座の内部を散策



ここは、古き良き時代(現在も使用)、オペラが始まる前と中休みにシャンパーニュやカクテルを片手に皆で談話をする、いわゆる社交の場でした。1875年のナポレオン三世(ナポレオン1世の甥)を称える記念碑的建物として建設されました




ミュージカルでも有名な『オペラ座の怪人』でも舞台になったこの建物内では、あまりに巨大な空間のある建物に、得体の知らない怪人が住んでいるのではないか?という噂話から物語がかかれていますね

実はこのオペラ座(通称:オペラ・ガルニエ)の屋上ではミツバチが飼われており、売店ではハチミツを売っています。ご存知でしたか?
しかしこの管理人であったハチミツを作っているおじさんは、定年を迎え今ではたまに気が向いたときに来て趣味の一環としてハチミツ作りをしているそうです。




内部も黄金で目がチカチカするような豪華さ。ナポレオン帝政時代はこんな金銀ギラギラ装飾が好まれたのです。

動画で内部の様子を撮影しましたので、この古きよき時代を堪能してみてください。




ちなみに開演前の放送を盛り込みましたが、聞こえましたか?日本語のアナウンスがあるでしょ…さすが、日本人観光客の多さを物語っていました。
(アナウンスは:仏・英・独・伊・日)ビデオ上ではフランス語が抜けていました

ちなみに、オペラ・ガルニエといえば、天井画が『マルク・シャガール』によりかかれたことでも有名ですね。




あまりに美しかったので、モノクロに赤色だけを足した写真を撮ってみました。なんだか雰囲気でているでしょ?




こちらがカラー写真。

さて、内容は2時間の公演でしたが、あまりに内容が難しすぎました。内容を知っているはずでしたが、あまりに単調で盛り上がりに欠けていたため、飼い主・・・寝てしまいました(不覚にも)

冬から始まり、春までは記憶にありますが、気がついたらすでに秋…夏が欠けてしまいました。その間二人は何してたの〜?!

というのも出演者は総勢7名(多分)それも主役の帝と式部以外はほとんど出番なし。二人が文のやりとりをして愛を育てる…なんとも難しい内容でした。セットも何もなく、舞台があり人間がいるのみ。音楽もとっても単調で飼い主にはいい子守唄となったようです。
その上、言語はイタリア語にフランス語の字幕がつき、そのスピードの早いこと。ついていけませんでした〜!!
真ん中で寝てしまった飼い主の気持ちも理解していただけると思います。

しかし、観客は終了と同時に止まぬ拍手の嵐。皆理解したのでしょうか?!あの日本人の繊細な気持ちなんかも・・・?
その終了時の動画も取りましたので、雰囲気味わっていってください。
(少し重たいので、再生ボタンを押したあと、30秒ほど一時停止ボタンを押して待ってください、そうすれば、スムーズに見ることができます!)




こんなにフィルムとっていいの?と疑問の思われた方もいらっしゃるでしょうが、フランスのコンサートやミュージカル、オペラなどは写真取り放題。たまにダメと禁止されているところもありますが、それ以外はミュージシャンの写真も取る人満載。日本では考えられませんね。

それにしてもなんだか65ユーロも払って、ずっと前から楽しみにしていたのに、寝てしまいなんだかとっても残念です
結構多くの日本人の観光客も来られていましたが、皆さんどう思われたのでしょうね。

ちなみに3月末に行った史上初のオペラ座『歌舞伎』公演の資料が売店でいまだに売られていました。記念に写真も撮っておきました。




ところで、肝心な主役がどこに・・・?なるはその日はお留守番でした。しかし帰ってから1時間のお散歩に行き、本人は満足した様子だったのでよしとしましょう。

お留守番を頑張ったなるにワン・ワンクリック宜しくお願いするなる
↓   ↓   ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

パリ生活 | トラックバック(2) | コメント(13) | page top↑
<<なる家で遊ぶ | ホーム | なるのお友達?>>
コメント
----

オペラ、全然わかんないです〜ヽ(T∇T)ノアハハ
日本のお話もオペラの演目としてあるんですね。
奥深いわ〜。
それより私はオペラ座の素晴らしさに感動!
天井がシャガールってのもすごいですねぇ。
これはやっぱり実際に見てみたいなぁ。
by: キャオリン * 2007/06/18 10:15 * URL [ 編集] | page top↑
----

オペラ座の中の様子がよくわかり、家にいながらにしてちょっとリッチな気分になりました。
でも出演者の着てるものがシンプルですね〜。
日本で作ったものだったら
衣装も豪華でしょうに。
やはりそれぞれの国民性の違いでしょうか・・・
まぁ どっちがいいのかわかりませんが・・・
by: グレース@ママ * 2007/06/18 10:23 * URL [ 編集] | page top↑
----

お〜動画っていいっすね!
臨場感が伝わってきますよ!
いやいや、しっかし建物すごいっすねぇ〜
日本にも多くの昔からの建築物があるけど、
それとはまた違うっすよねぇ〜
昔の人って、こんな細かい作業を全部手作業ってやってたんっすよねぇ〜
蜂蜜も笑えるけど、この建物はほんっとにすごい!
今後フランス行ったら、絶対行きます!!!

んで、寝ちゃったんだ・・・(笑

あたしはミュージカルにしても、こういう舞台の最後の舞台挨拶が大好きっす!
by: cheese * 2007/06/18 12:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

゚+.(ノ。・ω・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆ 動画が素晴らしぃ〜♪
衣装は十二単など、シンプルにアレンジしたんですね。
いいセンスで雰囲気がとてもよく伝わってきます。
オペラ座といえば巨大シャンデリアですが・・・
「オペラ座の怪人」では、あれがドカーン!とおっこってくるんですね?
by: キントト * 2007/06/18 14:12 * URL [ 編集] | page top↑
----

みももさんへ
ワオー、オペラは行った事がないので、初体験。
こんな風なのか。
みももさんのところに来ると、色々な疑似体験ができ、世界が広がるわ。
しかし、天井綺麗です。よくテレビでも見ますが、こんなのよく書けましたね。
内部も高級そうだし、うたた寝にもってこいだわ。
だって、落ち着くんだもん。
by: ミルパパママ * 2007/06/18 15:40 * URL [ 編集] | page top↑
----

オペラ、一度も見たことがありません。
ステキな世界なのでしょうね。
今日のぶろぐもうっとりするような
写真ばかり。
一度オペラを見にいってみたいな〜
by: くり * 2007/06/18 22:56 * URL [ 編集] | page top↑
----

☆キャオリンさんへ
オペラは分からなくても楽しめますよ〜。もしも、音楽またはミュージカルとか舞台が好きなら必ず!
天井のシャガールの本物を見たとき感動しました。実際にみると迫力が。あのシャンデリアとあわせてみるとすごい迫力あってイメージがぴったりなんですよね。ぜひパリに来てください!ご案内しますよ〜!

☆グレース@ママさんへ
オペラの雰囲気少しでも伝わりましたか〜?そうであるなら一生懸命撮影したかいがありました!
衣装も舞台装置も簡素で、典型的なオペラが好きな私にはちょっと残念でした。
十二単はむりとしてもあの内掛けはないですよね〜(怒)

☆cheeseさんへ
そうそう、みなさんにこの臨場感を伝えたい!って一生懸命撮ってみました。
本当は本編も取る予定でしたが、寝てしまったもので…(笑)
フランス来てください、来てください!!時間の許す限り案内しますよ!飲み会もしないとだめだしね(そっちかい!)
cheeseさんミュージカル好き?私も〜大好き!!

☆キントトさんへ
久しぶりにパリネタやりましたね。すいませんね〜なかなかこんな内容のブログ書けなくて。フランス文化もお伝えしたいのは山々なんですよ〜!
オペラ座の怪人。そう、あのシャンデリアが落ちてくるのですよ〜迫力ありますよね、本場は!

☆ミルパパママさんへ
臨場感が伝われば万々歳です〜!!目的達成!
シャガールの天井は本当にきれいですよね。その天井に立体感をたてるようなシャンデリア!美しい組み合わせですよね。
そうそう、うたた寝にもってこいなんですよ〜けど、昔風のい椅子なので快適ではありませんでした(涙)

☆くりさんへ
オペラは内容がわからなくても十分楽しめると思いますよ。けど衣装とか音楽が好きな私には、このオペラはいまいちでした・・・(残念)
一度オペラ座に来てください、そうそう、パリに来てください!待ってますよ〜〜!
by: みもも * 2007/06/19 03:13 * URL [ 編集] | page top↑
----

お久しぶりです・・^^:
オペラ座素敵な所ですねぇ
動画を見ていると、実際に観ているいる様で、溜息を付いてしまいました。
休日の公園も賑やかですね
なるちゃんの泣いてますね
これからも、動画楽しみにしてます♪
by: tukiyonousagi * 2007/06/19 07:16 * URL [ 編集] | page top↑
----

うわお〜〜!オペラ座、なんて絢爛豪華!素晴らしい建物ですねぇぇぇ。ほぉぉ。一度ぜひ中に入ってみたい!!

でも、今回の演目は確かに難しそう・・・。動きも少なそうだしね。。。高校時代の鑑賞会で観た「能」をちょっと思い出しました。ほっとんど覚えてません(笑)。

ロンドンで観たいミュージカルいっぱいあるのに、ついつい、いつでも行ける・・なんて思ってまだ1回しか観に行ってない!行かねば、行かねば。
by: ともよ * 2007/06/19 07:42 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんにちは!
早い人は、もう来シーズンのチケット予約とかもしてるんでしょうかねえ。
4月に、シンデレラ公演がストでキャンセル!以来、まだ行っていませんが、やっぱりガルニエの雰囲気は独特ですよねえ。
トラックバックお送りしました!
by: ルビパパ * 2007/06/20 02:00 * URL [ 編集] | page top↑
----

☆tukiyonousagiさんへ
お久しぶりです、PCの問題が解決してホッと一息ではないでしょうか?!
オペラはなんといっても音楽と歌のハーモニー!動画はこのような時便利ですよね。その場の臨場感をみなさんにお伝えできるなんて!!
パリにいる間に芸術を楽しまないと!!

☆ともよさんへ
オペラ座、ロンドンからそんなに遠くないから、一度遊びに来てくださいよ〜!!そして一緒にParis by night!!しましょ〜!
ミュージカルも大好きなので、ロンドンで一度見たいみたいと思いながら先延ばしになっています…。せっかくロンドンにいるのに、ともよさんもったいない!絶対見に行かないと後悔しますよ〜!!

☆ルビパパさんへ
来シーズンのチケットの一般販売は7月ですよ〜。契約している会員さんには既に販売してますけどね。この先の運命も分からないので直近の秋の予定は決めています。
何度ガルニエは行ってもすばらしいですよね〜、毎回うっとりします!
by: みもも * 2007/06/20 05:01 * URL [ 編集] | page top↑
----

オペラですか〜〜難しそうですね!!
すごい豪華な建物ですねぇ〜★
死ぬまでに1回は行ってみたいですね=3
日本文化の演目もびっくりデス!!
by: yuzuruiまま * 2007/06/20 15:12 * URL [ 編集] | page top↑
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2012/04/13 11:38 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













みもも&なるだけの秘密にする

トラックバック
トラックバックURL
http://maisondarc.dtiblog.com/tb.php/75-e52c5888
とほほなオペラ座
ええ〜、本日は、久々になりますが、「とほほ」シリーズで おおくりします。 先日のこと。パリ・オペラ座の前で立ちすくむ、ルビ家。 オペラ座のスタッフから、こちらの紙を渡されました。 (↓クリックすると拡大し ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記【2007/06/20 02:02】
オペラ座ガルニエ
さて、先日の続きです。 オペラ・ガルニエ、「ガルニエ宮」(Palais Garnier)など、呼ばれ方も いろいろとあるようですが、撮ってきたお写真をもう少しご紹介しますね。 「Grand Foyer」 先日のパリ・オペラ座 ぱりじぇんぬ犬ルビーの日記【2007/06/20 02:02】
| ホーム |